レーシック手術を受けて周囲がまぶしい

医療ミス(医療過誤)被害の相談情報

医療事故にあってしまい被害回復をしてほしいと思っている

レーシック手術で視力が回復する

レーシック手術を受けたのですが、医療事故にあってしまい被害回復をしてほしいと思っているのですが、どうにかならないものでしょうか。レーシック手術で視力が回復するということをよく耳にするので、私もレーシック手術を受ければ視力が回復するのではないかと淡い期待を抱いて、手術を受けることにしました。手術もそれほど大変なものではないと聞いていたので、私もレーシック手術に不安を持っていませんでしたし、すぐに手術が終わって視力がよくなるものだとばかり思っていました。

実際にレーシック手術を受けてみると

ですが、実際にレーシック手術を受けてみると手術前よりも見えにくくなってしまい、困惑しています。レーシックの手術が終わって、周囲を見てみると全体が明るく見えすぎて、真夏の日中にいるように周囲が光り輝いてしまって、室内などでも周りを見にくくなってしまいました。レーシック手術が失敗したのだと思い、医師に症状を伝えたのですが、医師はしばらくすれば症状は落ち着くといったので、それから数か月様子をみたのですが一向に症状がよくなりません。

手術の弊害で視力障害が起こっている

別の病院で診察を受けたところ、手術の弊害で視力障害が起こっているということで、病院の手術のせいでこのような状況になってしまい、許せない気持ちでいっぱいです。このような医療事故にあってしまった場合には、どのような措置をとることができるのでしょうか。

DATE:2016/09/25

ピックアップ記事一覧へ